FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裏ワザ? ショッピング枠の現金化

 
 もう知っている人はいいのですが、知らない人の為に!
 
 最近見かけることが多くなった「ショッピング枠の現金化」
 なのですけど、わざわざ、業者に頼まなくても自分で出来ます。
 業者に、手数料を払うことは、有りません。
 しかも、キャッシングするより、断然利息が安い・低金利です。
 俺も以前、苦しい時にかなり、利用していました。
 
 方法は簡単

 親、兄弟、親戚、友達、誰でも良いのですが、クレジットカード
 がつかえるオークションで、親、兄弟、親戚、友達の名義で
 何でも良いので何かを出品してもらってください、
 出来れば出品料の安いサイトが良いですね。
 出品は、建前ですので、架空出品です。
 なるべく、1円で落札して下さい。(手数料対策)
 俺の場合は、妹名義で記念硬貨を出品し、額面+入札額
 で落札していました。
 例えば、記念硬貨10万円分を出品して(20万でも30万でも可)
 1円で落札すると10万1円になります。
 (硬貨の額面10万は入札額に含めません
 落札後クレジット払いで支払う(ヤフー簡単決済等)
 これだけです。簡単でしょ。。

 誤落札防止の為に一応、「額面+入札額での落札です。」
 とコメントしておきましょう。
 あとオークションには画像は貼らないほうが良いかも(誤落札防止)

 不安がある人は、奇麗に出品(画像+説明文付き)すれば
 調べられるようなことは有りません。

 おれの場合かなり、雑な作りでも問題ありませんでした。
 
 落札後翌営業日には、名義人口座(俺の場合は妹の銀行口座)へ
 カード会社より振り込まれます。
 オークションでの落札手数料やカード利用手数料など掛りますが
 概ね95%以上の換金率になります。

 いろいろ方法は、有るのですが、これが1番早いです。
 
 普通にキャッシングするより金利が安いので、やってみる価値有り。
  (あくまでも、信頼のおける人に頼みましょう。親、兄弟が1番かも)

 それにしても、こんな原始的な事で儲けている業者も
 いるのですね。(笑
 俺がやってたの7~8年くらい前でしたよ。(借金全盛時代)

 まだまだ、裏ワザ的な事や、情報商材として売られている
 ネタまで知ってますので、少しずつ公開していきますね!

 明日、プラムの続きを書きます。



過払い金返還請求の普及にご協力願います。
人気blogランキングへ 人気ブログランキング


にほんブログ村ランキングにほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ



スポンサーサイト

comment

Secret

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
最近のコメント
人気ランキング
     ぽちっと押してやってください。お願いします 人気blogランキングへ 人気ブログランキング           目指せ!ランキング1位上がれ~
最近の記事
最近のトラックバック
プロフィール

塞翁

Author:塞翁
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
リンク
リンクフリーです。 相互リンクも可能です。 お知らせください。
  • 管理者ページ
  • ユーザータグ

    RSSフィード
    いらっしゃいませ
    カウンター
    ヤフーBB
    Yahoo! BBの
    QRコード
    QRコード
    ブログ内検索
    人気ブログランキング にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
    広告スペース
           サイト運営の強い味方、皆様のブログにもマイクロアドを!              リスクなし会員登録無料です。           ↓クリック↓ マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
    過払い関連の本
    広告スペース
    無料会員登録してブログに張ろう  さらに友達紹介で高額報酬ゲット affiliate B        1000万円当たるかも!? 懸賞                     FXで資産運用 みんなのFX FX 為替 FX 比較なら FX FXプライム アイフォレックス 為替レート 7FX クリック証券 外国為替証拠金取引
    フリーエリア

    ジオターゲティング
    ページランク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。