1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

H20年1月18日最高裁判決について

 H20年1月18日最高裁判決は厳しい
 判決となってしまいましたが、
 特段の事情があれば、認められます
 ので、諦めずに戦いましょう。

 それでは、特段の事情とは、何でしょう?
 私は、先程このブログの「過払い最新
 ニュース」カテゴリの記事中に
 「曖昧な表現ではなく・・・」と言いましたが
 判決文を読むと「特段の事情」について
 かなり詳しく書いて有りましたので、
 私なりに「特段の事情」について
 考えてみました。

 H20年1月18日最高裁判決
 
 判決文より抜粋
 
 第1の基本契約に基づく貸付け及び弁済が
 反復継続して行われた期間の長さやこれに
 基づく最終の弁済から第2の基本契約に基
 づく最初の貸付けまでの期間,第1の基本
 契約についての契約書の返還の有無,借入
 れ等に際し使用されるカードが発行されている
 場合にはその失効手続の有無,第1の基本契
 約に基づく最終の弁済から第2の基本契約が
 締結されるまでの間における貸主と借主との
 接触の状況,第2の基本契約が締結されるに
 至る経緯,第1と第2の各基本契約における
 利率等の契約条件の異同等の事情を考慮して,
 第1の基本契約に基づく債務が完済されても
 これが終了せず,第1の基本契約に基づく取引
 と第2の基本契約に基づく取引とが事実上1個
 の連続した貸付取引であると評価することができる 
 場合には,上記合意が存在するものと解するのが
 相当である。

 と明確にしています。

 1、第1の基本契約に基づく貸付け及び弁済が
   反復継続して行われた期間の長さ

 2、各契約間の空白期間の長さ

 3、契約書の返還の有無

 4、カードの失効手続の有無
   (カード番号が同一のものか)

 5、再勧誘等があったか(業者との接触)

 6、第2の基本契約が締結
   されるに至る経緯

 7、各基本契約における利率等
   の契約条件の異同
   (契約番号、会員番号、貸付金額、返済方式
    取扱店舗、等が同一であるか)

 8、与信調査しているか

 等を特段の事情として評価出来るのかを
 総合的に判断するとしています。


 この案件では、

 ①、第2契約時、与信調査をしている。

 ②、各基本契約書の利率、遅延損害金
   返済日、以外は全て同一である。

 ③、取り扱い支店は同一である。

 ④、空白期間は3年である

 これを最高裁は、空白期間が3年である事と
 各契約間の利率と遅延損害金が異同している事
 が、特段の事情と評価できるか、再度審理を尽くす
 ように、と差し戻した。

 もし、空白期間1年以内、同一支店、同一契約条件
 同一カード、与信調査されていない、再勧誘有り
 案件だったら、違う結果だったかもしれません。

 また、利率や貸付金額が違っていても、
 業者より、「利率下げるから借りてくれ」
 「増額するから、借りてくれ」等の再勧誘
 があった場合は、上記6の第2の基本契約
 が締結されるに至る経緯
に該当すると思います。

 諦めずに、心を強く持ち、戦いましょう。(気合だぁ~


 過払い金返還請求の普及にご協力願います。
人気blogランキングへ 人気ブログランキング


にほんブログ村ランキングにほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ


 

スポンサーサイト

最高裁判決


 H20年1月18日の最高裁判決

 もうご存知の方もいると思いますが、
 たいへん、厳しい内容になってしまいました。
 
 裁判年月日 平成20年01月18日

 法廷名    最高裁判所第二小法廷

 裁判種別  判決

 結果     破棄差戻し

 H20年1月18日の最高裁判決

 今回の最高裁判決では、「一連取引、当然充当」
 は認められないと言う、たいへん厳しい判決でした。
 ですが、今回もまた、特段の事情と言う文言が
 ありますので、これで、「一連、当然充当」の道が
 閉ざされた内容のものではなく逆に言えば、
 特段の事情があれば、「一連、当然充当」
 を認められると言う事ですので、悲観する必要は
 有りません。
 ただ、私の個人的な感想としては、特段の事情
 などと言う、曖昧な表現ではなく、きっちり線引き
 した、判決内容にして欲しかったなぁと思いました。
 
 詳しい事は「争点について」で記事にします。

平成20年1月14日


 今日から新シリーズ、今日の一言を始めます。
 現在、親戚の過払いを手伝っていて、忙しく
 なかなか、更新出来ないので、せめて一言でも
 と思い始めます。

 平成20年1月14日

 親戚の案件にプロミスが有ったのですが
 (分断6回あり,分断期間が最長で4ヶ月最短で
  24日の案件です。訴額116万円の簡裁案件
  去年12月提訴、今年1月23日第一回期日)
 1月11日にプロミスより答弁書が届きました。
 なんと、110万の支払いを認める。(少し減額)
 と書いてありました。分断を争わないようです。
 
 後ほど,親戚の過払いもUPしますが、
 私が請求した4ヶ月前と現在とでは、業者の
 対応が変化(進化?)してきています。
 業者側もかなり、対応能力がついています
 ので、早めに請求した方が良いと思います。
 このブログに限らず、過払い請求を題材にした
 ブログに書いてある通りの対応では、業者側も
 反論してくる場合も有りますので、焦らず、
 慎重に戦いましょう。
 解らない事が有れば、私のブログだけでなく
 他に有名なブログも有りますので、質問してみたり
 して、しっかり理解して、裁判に挑みましょう。
 どのブログの管理者も誠実に対応してくれると
 思います。

 他のカテゴリも出来るだけ更新していきます。
 
 
 
 

借金をチャラにする究極の方法

 実は、借金をチャラにする究極の方法が
 あります。
 ですが、この方法は、反社会的である上に
 心臓に毛が生えていないと辛いです。

 その方法とは、借入れ後最初の数回
 返済して、あとは、絶対返さなければ
 言いのです。
 本当に簡単でしょ。
 重要なのは、数回返済する事です。

 ナゼ?

 これは、民事案件であり、たとえ裁判で
 敗訴したとしても、絶対的な強制力が無く
 (絶対的な強制力とは、払えなかったら
  刑務所に行くとか刑事罰があるとかと言う
  意味での強制力です。数回返済していれば
  詐欺にはなりませんので、刑事事件として
  立件できない為。)
 差し押さえされても、差し出すものが無ければ
 払えません。
 (名義代えれば良いんです)
 また、刑事事件のように罰する事が出来ません。
 しかも、5年で時効です。

 事実、私の両親は、自己破産などせずに
 今では、普通に生活していますし
 私の友人の1人もこの方法で払わずに
 います。
 (4社から200万借入れ後
  数回返済し逃亡、計画的犯行)

 面白い事に、両親の場合は、12年後に
 銀行から融資を受けられました。(30万)
 消費者金融も1社借りれました。(30万)
 ですが、借入れのあった業者は、
 ダメでした。

 友人は、現在逃亡中です。
 (家にいるのですが・・・)

 メリットは、借金がチャラになる。
 デメリット、ブラックになる。(10年程)
 借り入れた業者からは2度と借りれないが
 10年程経てば他の業者からは借入れ可能。

 ある程度の覚悟が必要な上に結構精神的に
 辛いので、やらない方が良いと思います。

 ですが、本当に辛い人は生きる為に
 どうどうと開き直って踏み倒して生きて下さい
 借金を命で払う事は有りません。


 借金が払えなくても命までは取られません。

 
        

苦しかった~借金地獄~3

過払いとは、関係の無い記事です
興味の無い方は、飛ばして下さい




転落

 前回の通り、両親ともに店の売上がこのままの
 調子で半永久的に続くのだと思い込みます。
 1年位は、新規オープンに伴い順調に伸びます。
 が、1年を過ぎたあたりから、徐々に下降線になり
 ます。
 お金の使い方を知らない両親は、私利私欲の為に
 無駄なお金を使いつけていましたので、売り上げが
 落ちてきているのに、「一時的な事」だと思い込み
 贅沢な生活をやめようとしません。
 それどころか、さらに、贅沢になっていきます。
 周りから見れば、まさに、「セレブ」な生活でした。
 そんな贅沢な生活は、長くは続きませんよね。
 当然、背伸びした分だけ、自分に返ってきます。
 店の売上が上向く事無く、経営難になります。
 困った両親は、消費者金融に融資を申し込みます。
 50万の借入れに対し月3万の返済です。
 3万なら返せると思い、利息など考えずに安易に
 借入れます。
 (ですが、この頃の消費者金融の利息はビビリます
  下が40%上が109%です。異常な高金利。)
 50万借りたのは良いのですが、店の売上は
 下がる一方で50万など1月も持たず無くなりますので
 また、借り入れます、ですが、1月持ちません。
 さらに、借入れします。
 そして、追い討ちを掛けるように、借入れしている業者の
 支払いが出来なくなります。
 その支払いの為に、また借り入れます。
 こうして、借金の連鎖が始まります。
 どうする事も出来ずに、どんどん借金を重ね
 借りに借りまくって、ものの1年の間に、
 プロミス、武富士のような大手からヤクザまで
 19社から借入れ総額1500万になります。
 返済の為に、昼は喫茶店を始める事になります
 が、全然、追いつきません。
 そのうちに、返済日に払えなくなります。
 さらに、追加融資も断られます。
 さあ、どうする?

取り立て

 私は、小学校4年生になっていました。
 3年生までは、楽しく学校に通っていましたが
 4年生になると、借金の為、校納金が払えなく
 なります。それどころか、給食が無かったので
 弁当を持参しなければいけないのですが、
 弁当を作るお金が無かったので、お昼には
 家へ帰っていました。
 (大きい団地なので団地内に学校が有りました。)
 家へ帰っても食べる物は、玉子掛けご飯や、
 味噌汁掛けご飯です。ほぼ毎日。
 私は、自分の事より妹や弟が可愛そうで・・・
 そんな生活をしている内に、借金が払えなく
 なります。
 当然、払えないのですから、業者は取り立てに来ます。
 最初は、応対していた、両親ですが、次第に居留守を
 するようになります。
 私たちが、「お父さんは、外出中です。」とか言って
 業者を追い返します。
 業者側も両親が返済しないので、取立てが
 エスカレートしてきます。
 私たちが学校に登校する時間を狙ってきたり、
 一日に、数十回の電話攻撃や、大きな声で
 「OOさん、OO金融ですが、返済が遅れてます
  ので早く返済してくださいよ。」
 とか、ありとあらゆる嫌がらせをしてきます。
 私たちは、恥ずかしくて学校に行けなくなります。

 とうとう、店を開けることが出来なくなります。
 それどころか、電気、ガスが止められました。
 水道は、なかなか止まりません。
 そんな時に、差し押さえされます。
 家財道具一式、テレビ、エアコン・・・
 もう、どうすることもできなくなります。
 家へ帰ることも出来ず、車での生活が始まります。
 3日ほど車で寝泊りして母方の爺さんに相談
 する事に、すると、爺さんが「払わんでもええ」
 そして「差し押さえされても使っててええで」
 と言います。
 さらに、「もう九州へ帰れ」と言います。」
 良く聞くと、「借金しても最初の数回払っとけば
 詐欺にならないし5年経てば時効になる。」
 と言います。
 ですので「催促されても絶対払うな!」と忠告
 されました。
 1度でも払えばまたそこから、5年となるそうです。
 (今は、提訴されますので払わなければいけません。)
 (昔は、裁判してくる業者が少なかったので)
 でも、この一言のおかげで、両親は気が楽になり
 返さなくても命までは、取られない、と開き直ります。
 そして、九州に帰る事になります。(夜逃げです。)


   次回に続きます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

皆様にとって良い年になりますように

今年は、私にとって、18年ぶりに借金の無い年に
なります。

借金生活が18歳の頃から
18年も続きました。(泣

私にとって、借金が無いと言う事は、
人間としての普通の生活を取り戻す事に
なりました。

借金が無いと言う事は、すばらしい事です。
(借金するのが悪いのですけど)
その反面、借金が有った事で、普段経験出来ない
ような経験をさせて頂きました。

また、「情報」の重要性も痛いほど感じました。
そして「知っている人」と「知らない人」の格差も
感じます。
まだまだ、過払い請求を知らない人もいるのです。
特に、情報を得る術を知らない、高齢者の方です。

これは、過払い請求に限った事では無く、
何事においても「知らない」と言う事で、
その後の人生をも左右する事になります。

「知る」ことによってのみ道が開けてきます。

それでは、「知る」為に何をしなければならないか
「知る」為に、どう行動すれば良いのか
私は過払い請求を偶然「知り」ました。
その偶然をどう必然にするのか
他の人より早く知る事が出来れば大きな財産となる事でしょう。
今年は、その辺を考えながら行動しようと思います。


このブログを訪れてくださった

皆様が良い年であるように!

今年も宜しくお願いします。

塞翁より!

この記事は、1月11日、23時59分59秒で消滅します。

業者との死闘 対GE(レイク)4

業者との死闘 対GE(レイク)の続きです。

第一回口頭弁論

 GEからの答弁書は届かずに口頭弁論期日が来ました
 これまで、3度地裁で戦いましたが、簡裁は初になります
 5分前に簡裁に着き、法廷前まで行きます。
 すると、人が大勢います。
 しかも、「ワイワイ、ガヤガヤ」
 地裁では、見られない光景です。
 さすがに、「場所間違ったかな?」
 と、思いもう1度法廷前の張り紙を確認
 やっぱり、間違っていません。
 すると、1人のオヤジが近寄ってきて
 {どう見ても、ただのオヤジ}
 「呼び出し状は?」と言われたので
 (だれ?と思いながらも)取り合えず素直に見せました。
 「はい、それじゃ、そっちから中へ」
 と言われたので(んっ。裁判所の関係者か?)
 指示通りに入廷。
 そのまま、傍聴席へ座ろうとすると、
 オヤジ 「ほら、名前書いて」
 塞翁  「はい?どこに?」(ちなみに、ほら、じゃなく塞翁ですけど)
 オヤジ 「ここに」
 塞翁  「はい。」(むっとしながら書く)
 オヤジ 「えっと、はい、」と紙を渡される。
 塞翁  「ん」と受け取る
 オヤジはそのまま他の人の対応。
 良く見るとGEからの答弁書でした。
 答弁書の内容は
 みなし弁済の成立と悪意の否認です。
 推定計算に関しての反論は有りませんでしたので
 争ってこないようです。
 それにしてもあのオヤジ(たぶん書記官)は感じ悪いな
 地裁は、もっと対応が良かったぞ。と思いながら
 傍聴席の方へ、行こうと思い、ふと見ると
 人が多すぎて、傍聴席に座れません。
 私の他にざっと30人はいます。
 しかも「ワイワイ、ガヤガヤ」
 地裁とは、えらい違いです。

 そのまま、判事が入廷します。
 判事の他に書記官、オヤジ、「司法委員」がいます。
 簡裁の場合はこの「司法委員」が
 原告と被告の和解を仲裁してくれます。
 が、和解するにはある程度の妥協が必要になります。
 (判決まで頑張れる人は妥協する必要は有りませんが
  かなり、和解しろ圧力が掛かりますので精神的にツライ。)

 裁判が始まりますが、やはり、本人訴訟の人は
 後回しのようで原告代理人(弁護士か司法書士)
 の方から始まります。
 ここでまた、オヤジの出番がきます。
 オヤジは、本人訴訟の人を1人ずつ法廷の外へ
 呼び出します。
 「なんだろう」と思いながら、見ていると
 司法委員も一緒に外へ出て行きます。
 司法委員は何人かいるようで、次に呼ばれた人は
 また、別の司法委員が一緒に外へ出て行きます。
 その間も裁判は続いています。
 そうこうしている内に、オヤジが指で私の方を指し
 「外へ出ろ」と合図します。
 (本当感じ悪いな、このオヤジは)
 指示通り外へ行くと司法委員がいます。

 司法委員 「塞翁さん、今からGEへ和解交渉
        しますので、いいですか?」
 
 塞翁    「はい。」

 司法委員 「それじゃ、そこで待機してて下さい」

 塞翁    「はい」

 しばらくして

 司法委員 「塞翁さん、あちらは、106万円
        支払う用意が有る、と言う事ですが
         どうしましょう。」

 塞翁    「はい、それで和解お願いできますか」
        (おっ満額+5%じゃん。文句なしです)

 司法委員 「それでは、これで、進めますね。」

 塞翁    「お願します。」

 しばらくして

 司法委員 「塞翁さん。決りましたので判事より
         和解に代わる決定をもらいましょう。
         入金日は00です。」

 塞翁    「はい。有難う御座います。」

 私の主張にGEは争わないようです。
 
 裁判が進み、私の番になります。
 
 判事 「塞翁さんですね。」

 塞翁 「はい」

 判事 「先程、司法委員を交えての話し合いの
      結果、和解となったようですので、
      和解に代わる決定を出しますが
      良いですか?」

 塞翁 「はい。お願します。」

 判事 「はい。それでは、これで終わります。」

 塞翁 「有難う御座いました。」

 何の問題も無くGEは解決となりました。
 (あのオヤジにはムっとしたが、たぶん書記官だろう)
 さすがにGEも争点がなければ、争ってこないでしょう。

 でも、簡裁って本当に流れ作業的です。
 私としては、地裁の方が戦いやすく感じます。
 簡裁の判事は、地裁の判事より機械的だと感じました。
 簡裁の判事は落ち着いて話を聞かない。
 と言うよりあの環境では聞きたくても聞けないと言った方が
 いいかもしれません。
 それと、地裁より簡裁の方が本人訴訟が少ない
 ようです。
 本人訴訟で取り返せますので、がんばりましょう。
 弁護料は、取り返した金額の約30%位です。
 100万返ってきたら弁護料は30万位でしょう。
 

予定振込み日

 はい。約束どおり106万、確認しました。

 私の対GEは、案外簡単に解決となりました。


 次回は対日本プラムです。
 この日本プラムは、最悪でした。
 悪名高い業者ベスト3、三和、プラム、アエル。
 この3社から借入れのある方は、早めに
 請求したほうが、良いです。
 本当に最悪ですから。

 
過払い金返還請求の普及にご協力願います。
人気blogランキングへ 人気ブログランキング


にほんブログ村ランキングにほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ


 
       
         
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー
12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近のコメント
人気ランキング
     ぽちっと押してやってください。お願いします 人気blogランキングへ 人気ブログランキング           目指せ!ランキング1位上がれ~
最近の記事
最近のトラックバック
プロフィール

塞翁

Author:塞翁
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
リンク
リンクフリーです。 相互リンクも可能です。 お知らせください。
  • 管理者ページ
  • ユーザータグ

    RSSフィード
    いらっしゃいませ
    カウンター
    ヤフーBB
    Yahoo! BBの
    QRコード
    QRコード
    ブログ内検索
    人気ブログランキング にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
    広告スペース
           サイト運営の強い味方、皆様のブログにもマイクロアドを!              リスクなし会員登録無料です。           ↓クリック↓ マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
    過払い関連の本
    広告スペース
    無料会員登録してブログに張ろう  さらに友達紹介で高額報酬ゲット affiliate B        1000万円当たるかも!? 懸賞                     FXで資産運用 みんなのFX FX 為替 FX 比較なら FX FXプライム アイフォレックス 為替レート 7FX クリック証券 外国為替証拠金取引
    フリーエリア

    ジオターゲティング
    ページランク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。