1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

業者との死闘 対プロミス2

業者との死闘 対プロミス、続きです。

1日目

 プロミスに電話して、取引履歴を開示請求する。

4日目

 プロミスから、配達記録にて履歴が届く。
 早速、履歴を取り出して見たところ、

 おわっ。分厚い

 それもそのはず、プロミスの履歴は、1ページ20行と
 アコムや三洋信販に比べて、1ページの行数が少ないのです。
 総ページ数24枚になってます。
 実は、このページ数、後々手間がかかることになります。

 なぜ?

 履歴は書証(証拠)として提出しますので、
 甲第一号証と記入して提出するのですが、
 ページ数が多いと「甲第一号証の1」、「甲第一号証の2」
 とゆうふうに、すべてのページに記入しなくては、いけません。
 これ結構、手間がかかり、大変な作業なのです。

 話がそれましたので元に戻ります。

 そして、はじめから確認する事に、って


 おい、おい

 
 いきなりかよ


 通常、履歴の始まりは借り入れからとなります。
 ですが、プロミスの送ってきた履歴は、
 最初から返済となっているでは,有りませんか
 と言う事は、それ以前に取引が始まっていたと言う事ですよね。
 これは、オカシイゾ、プロミスさん。

 そもそも、いつからの借入れだったのか。


 ん~、たしか・・・・

 
 まったく、記憶に御座いません。・・・

 
 
 よしっ。電話してみよ。

 塞翁  「もしもし、本日そちらより取引履歴が届いたのですが
       少し聞きたい事がありまして。」

 プロ  「はい、お客様の、お名前、生年月日
       を宜しいですか?」

 塞翁  「塞翁です。昭和00年00日生」

 プロ  「塞翁 が馬 様でございますか?」

 塞翁  「少々お待ち下さい」

 

 少々お待ち下さい

 
 プロ  「お待たせ致しました、00と申します。
       どういったご用件でしょうか?」

 塞翁  「えっとですね、履歴が途中からしか開示
       されてないのですが、どうしてでしょうか?
       私の記憶によれば、もう少し以前から
       取引しているのですが」 
       (まったく、記憶に無いが、そこは,ご愛嬌)笑

 プロ  「・・・少々お待ちください」
    
 塞翁  {また、待つのですか}笑

 プロ  「塞翁様の履歴に関してのご質問なのですが、
      塞翁様の履歴は、所持していません。」

 塞翁  「はぁー、それは、どう言うことでしょうか?」

 プロ  「いや、それが、廃棄してしまっていると
      思われるのです。」

 塞翁  「それでは、履歴が存在しないと言う事ですか?」

 プロ  「はい、そのようになります。」

 塞翁  「損害賠償の対象になりますよ。」

 プロ  「仕方有りません。」

 塞翁  「解りました。」

 プロ  「はい、失礼致します。


対プロミス3に続く

「今日で11月が終わります。
 明日から師走となりますね。
 過払い請求に取り組んでいらっしゃる人は
 今年中に解決すると良いですね。
 忙しい時期ですが、風邪などひかぬように
 体調管理に気をつけられるように。
      どうぞ、ご自愛下さい。  塞翁。」
       
 過払い金返還請求の普及にご協力願います。
人気blogランキングへ 人気ブログランキング


にほんブログ村ランキングにほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

スポンサーサイト

ドキドキの第一回口頭弁論、そして…

まず、何度も書きますが、

メモ帳・筆記用具・印鑑は常に身に付けておきましょう!

 

第一回口頭弁論

第一回口頭弁論には、業者側は100%出廷しません。

代わりに書面(答弁書)にて反論してきます。(擬制陳述と言います)
が、特に口頭で言う必要は有りませ(笑)

 
解らない事があれば、メモを取っておいて「次回書面にて反論します」と答えておきます。

特に何も無く、約5~10分程で、その場で次回期日が決ります。

この時点で、8割の業者は、和解成立となるはずです。
あとの2割は、無駄に抵抗してきますが、争点が無ければ問題ないでしょう。
 (アイフル・レイク・日本プラム等は、少しシツコイ)





和解が成立している場合は、アコムなどは、
「和解に変わる決定」→簡易裁判所
「調停」→地方裁判所
を判事よりもらってくれと言いますので判事にその旨を伝えましょう。
どちらも、判決と同じ効果が有りますので、そうした方が後々良いでしょう。
これを、もらっておくと、業者からの入金日以降に第2回口頭弁論期日をずらす必要がなくなります。
(強制執行もできますよ)


第二回期日前に準備書面を提出しておきます。
でも、2回目まで行くのは稀でしょう。(争点がなければ)
2回目期日直前になると業者から、泣きのTELが有ります。
1回目よりも金額提示が上がりますので、直前まで粘りましょう。



第二回口頭弁論

ほぼ、この日で9割5分の業者が白旗を上げてきますので、和解成立となるでしょう。
訴訟費用まで欲しいと言う人は、判決まで頑張りましょう。
和解成立しない場合は、3回目となりますので、期日を決めて終わりです。
地裁の場合は、必ず相手弁護士が出席しますので、
ある程度、理論武装しておいた方が良いでしょう。



以降、第3回、第4回と続きますが、どちらかで判決となるでしょう。
また、判決前に和解が成立した場合は、訴えの取下げをします。
も後ほどUPします。

後ほど、争点、準備書面書式、取り下げ書の書式、
控訴手続きなどその他続々UP予定ですので、しばしお待ちください



過払い金返還請求の普及にご協力願います。
人気blogランキングへ 人気ブログランキング


にほんブログ村ランキングにほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

取引履歴が送られてきた!

取引履歴が送られてきたら、確認しなければいけないことがあります。

あたりまえの事ですが、最初の始まりは借り入れからになっていますか?

もし、返済から始まっていたら、それ以前に取引があったことになりますので、それ以前の履歴を再度請求してください。
レイクなど一部の業者は『廃棄した』と出してこない場合もありますが、きちんと請求しましょう。

ちゃんと借り入れから始まっている場合は、契約書(保持していれば)、や自分の記憶と履歴の契約日、金額等が一致しているか確認して下さい。
もし一致しない場合は、改ざんされている可能性もあります。

過払い金返還請求の普及にご協力願います。
人気blogランキングへ 人気ブログランキング


にほんブログ村ランキングにほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

業者との死闘 対プロミス

業者との死闘 対プロミスです。


もし、業者側が履歴を途中からしか開示してこなかったら。
こちらに、証拠(領収書、契約書等)が揃っている場合は、
楽に、戦えるのですが、証明する書類等、証拠になるものが、
何も無い場合は、業者側の抵抗が強くなり、かなり、
争う事になります。

業者に返済した時の、領収書を一枚も欠かさず持っている
几帳面な人もいるかもしれませんが、ほとんどの人が、
その場で廃棄していると、思います。
捨ててしまっている場合、正確な金額(過払い金の)
業者が、履歴を出さない為に解らなくなってしまいますよね。

例えば、履歴が返済から始まっているとします。(途中開示)
通常は、借り入れから始まります。
引き直しが終わって、残高がマイナスにならなかった場合
つまり、過払いにならなかった場合に、未開示の部分があれば
マイナス(過払い)になる可能性も有りますよね。

でも、業者側は、廃棄したなどと言って、履歴を開示してきません。

履歴があれが過払いになる可能性があるのに・・・

裁判となった時に、証拠も無いし、どう説明すれば・・・

こまってしまいますよね。


でも、大丈夫です。

履歴が無い場合の計算方法があるのです。

それを

証拠が無い場合 残高0計算

証拠が有る場合 推定計算

と言います。

残高〇計算とは、こちらに、証拠が無い場合に使います。
引き直し計算時に、いきなり返済から始める方法なのですが
これだと、始めに借り入れを入力しないので
初回返済時から、いきなり、過払いが発生しますので
裁判時かなり争う可能性が高いです。


推定計算とは、こちらに、証拠(領収書、契約書等)が
揃っている場合につかいます。
この方法だと、証拠がありますので、裁判時に
認められる可能性が高く、業者側も納得します。

また、残高〇計算の場合の
主張・立証義務は業者側(被告)にあります。

推定計算の場合の
主張・立証義務は、こちら側(原告)にあります。

ですので、残高〇計算の場合、裁判時に業者が
反論しない場合は、認められる可能性が高くなります。
推定計算の場合は、こちらが、証拠を出し判事や
業者側を納得させる必要があります。

いづれも、決定するのは、判事ですので
判事が納得出来るような、理論、文章
考えて戦わなければいけません。

尚、業者側には、取引履歴を開示する義務があり

開示しない場合には、損害賠償請求

可能です。

ちなみに、私の場合は、損害賠償請求は、しませんでした。

詳しくは、のちほど、履歴不開示の時にと言う
カテゴリを作成しますので、少々お待ち下さい。

長くなってしまいましたが、対プロミス(履歴途中開示)戦へと続きます。


過払い金返還請求の普及にご協力願います。
人気blogランキングへ 人気ブログランキング


にほんブログ村ランキングにほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ





業者との死闘 対三洋信販

業者との死闘、対三洋信販です。

私が、訴訟する事無く解決できた唯一の業者です。

案件や、業者の担当によって、対応が変わってくると思いますが、
ネットで集めた情報などでは、比較的に楽に解決できると思われます。
消費者金融で、訴前で、ほぼ満5支払ってくるのは、ここだけでしょう。 




1日目

アコムの訴状提出後、少したって、三洋信販にTELして、履歴を請求しました。
三洋信販も電話対応は、とても良かったです◎

(でも、どうせ、素直に返さないんでしょ!/心の声)

4日目

配達記録で履歴が到着。早速引き直します。
三洋信販の履歴は、「取引経過明細書」と書かれています。
履歴の呼び方も業者によって様々のようですが、今まで見た中で、

一番解りやすい◎

アコムと比べると天と地ほどの差がありますよ。
私が取り寄せた履歴の中では、

ダントツの1位ですね~。

 ちなみに2位はCFJ(笑) 


三洋信販は、実に7ページ(1ページ50行)も有りました。

だいぶん引き直し作業も慣れてきて、スムーズに 作業がはかどります。

が、最初の借り入れが15万と言う事と、50万まで増額されるのに1年2ヶ月かかっている事等から、なかなかマイナスになりません。
頑張って頑張って入力して3ページ目の後半、やっとマイナス表示されました。
結局マイナスまで、6年8ヶ月もかかってしまいました。
アコムが5年4ヶ月でしたので、少し長期になっています。
そしてそして…

でました!



バンザーイバンザーイ262万1472円バンザーイ バンザーイ

 
よくやった!!本当に今まで、よく払ってきた~バカみたいに(笑)
振り返れば、借金をした事により、どれだけ、身内に迷惑をかけた事か(涙)

 これを期に、私は誓います。

もう借金はしない!

たくさん迷惑をかけた、親・兄弟・妻…

本当に、ゴメンナサイ。 反省してます。

5日目

過払い金返還請求書を三洋信販へ送ります。
と同時に、どうせ訴訟するのだろうと思い、訴状を作成
消滅時効、分断等の争点は有りません。

8日目
 
三洋信販から連絡が来ました。

  三洋  「塞翁さんでしょうか?」

  塞翁  「ハイ、塞翁です。」

  三洋  「私、三洋信販の00と申します。」

  塞翁  「00さんですね」

  三洋  「はい、それで、請求書が届きまして。」
    
  塞翁  「はい、送りました。その書面に書いてある通りです。
         どうか、誠実な対応をお願します」

  三洋  「はい、私どもと致しましても、返還したいと
        考えていますが、塞翁様ご指定の期日には
        間に合いそうも無く、もう暫く、お時間を頂きたいと
        思いまして…」

(えっ、マジですか三洋さん/心の声)

  塞翁  「う~ん、どの位待てば良いんですかね。」        

(待ちますとも、三洋さん♪返してくれるのなら♪/心の声)

  三洋  「00日(11日後)には、
        金額を出せると思いますので。」

  塞翁  「00日ですか。解りました。」
 
  三洋  「それでは、00日にお電話差し上げます。
                     失礼、致します。」

  塞翁  「お待ちしています。」

本当なのか!?だまされて無いか!?!?と不安はありましたが、まあ、待つ事にしました。


19日目

三洋との約束の日です。果たしてかけてくるのか!?不安と戦いながら電話を待つも、なかなかかかって来ない

不安は的中か!?と、トイレにも行かずひたすら電話を待つ。

三洋さん、こっちは、朝から待ってるんですけど、もう13時ですよ。
一般電話にかかってくる予定だから、どうにも、動けやしない。
んな事になるなら、携帯教えとくべきだった(涙)

  (携帯は、教えていた方が、良いですよ。)

そして待つ事、さらに1時間半…

 『あ”~も~いつかかってくるんだ!!(怒)』

と怒鳴った瞬間、電話が鳴った(笑)
  
  三洋  「もしもし、塞翁さんでしょうか?」

  塞翁  「はい、塞翁です。」

  三洋  「私、三洋信販の00です」

  塞翁  「お待ちしてました。」

  三洋  「早速ですが、塞翁様、金額の方が出ましたので」

  塞翁  「どれ位、でしょうか?。」

  三洋  「はい、260万円で、和解できないでしょうか?」

  塞翁  「ん~そうですか~」

(2万チョイ減額か(しかたないかな~/心の声)

  三洋  「どうか、お願いできませんでしょうか。
        訴前では、これが、精一杯の対応でして」

  塞翁  「解りました。三洋さんの誠意は伝わりましたので
        その金額で、和解しましょう。」

  三洋  「有難う御座います。それでは、和解書を送りますので
        必要事項を記入し印鑑、割り印をして
        一枚は、塞翁様、もう一枚は当社に送り返して下さい。」

  塞翁  「それで、振込みは、いつ頃になりますか?」

  三洋  「えっと、△月3日になります。」

  塞翁  「はい、解りました。」


って、簡単に電話切っちゃったけど、大丈夫かな?
もし入金されてなかったら、どうしょう? とまたもや不安に…


(っま、その時考えよっと悩んでも仕方ないし/心の声)

21日目

和解書到着、必要事項記入後送り返す。 和解書には、振込み日が書いてありました。
(もし入金が無かった場合、これを裁判時に提出して、損害賠償も取れますよ。)
振込み日が書いてあったので、少し安心しました。 これで、振り込んでこない業者は、無いでしょう。

33日目

今日は、入金の約束の日です。
さ、銀行に確認行こう。

ハイ、260万えん、たしかに入金されていました!!

 
と言う事で、三洋信販は履歴請求から、わずか

33日でのスピード解決でした。

実は、提訴したアコムよりも早く解決となりました。 入金も、三洋が1番早かったですよ。

他の業者にも見習って欲しいですね!!                      
        
        
                                      

業者との死闘 対アコム②

対アコム続きです。

それから11日後

  特別送達で裁判所より封筒が届きました。
 開けてみると、呼び出し状です。
 36日後ですか、ちょっと遅くない?
 まあ、仕方ないですね。

猛勉強・猛勉強・モーレツに勉強

それから29日後
   
  また、特別送達で裁判所より、何か届きました。
 開けてみると、なになに「答弁書」ですか?
 ははあ。これが噂の答弁書ですね。なるほど。
 早速、読んでみると。

 被告は,原告に対し292万(おっ、少し増えてるよ。)の
 支払い義務がある事を認める、と書いてある
 和解案の提示がありまして、21日後に限り振込み
 と書いてありますよ。

 早速、アコムに電話してみます。

 私 「あ、もしもし00さんいらっしゃいますか?」

アコ 「失礼ですが、 お名前と生年月日を・・・・」

 私 「塞翁です。00年0月0日・・・」

アコ 「少々お待ちください」

アコ 「お待たせいたしました、00です。塞翁さんでしょうか」

 私 「ハイ、塞翁です」(おっ、この前と、対応が違うゾ)

 私 「答弁書、読みました。それで、和解したいと思いまして。」

アコ 「はい、有難う御座います。それでは
     裁判所より、和解に代わる決定をもらって下さい。」

 私 「はぁ、地裁では、その決定は出来ないと思いますよ。」

アコ 「いえ、判事に伝えれば、同じ効果のある
     決定をくれると思いますので。」

 私 「ハイ、解りました。それで」

アコ 「その決定後、和解書を送りますので,
    必要事項を記入して、印鑑を押し、送り返してください。」

 私 「はい、解りました。」

アコ 「それでは、宜しくお願いします。失礼します。」

 私 「はい。」


それから7日後
     
 第一回口頭弁論、ついにきました。

 あ”~緊張するな~

 取りあえず。30分前に行動してその時にそなえます。

 予定より40分も前に裁判所に着き、法廷の前の張り紙を見て
 自分の事件番号と名前を探します。
 ハイ、ありました。

 よし中に入ってみよ。
 
 と、中に入ろうとした、まさにその時

 ドアを開けようと、ドアノブを引っ張って見ましたところ

 うわっ、ずどっ~ん。 痛っいて~

 なんと、カギが掛っていて開きません。
 勢いあまって、ぶっ倒れてしまいまして、
 とっさに、周りを見回して誰もいない事を確認後
 何事も無かったように、振舞いました。{思い出して、笑ってます。}

 40分も早く着いたせいで、何もする事が無く、その場にいるのも
 いやだったので、2つ隣の喫茶店でコーヒーを頂き、時間をつぶして
 5分前に法廷前に到着。
 さすがに、今度は人がいます。(15人ほど)
 私のほかに、7件の過払い請求が行なわれる予定です。
 私を含め、5案件が個人訴訟みたいです。

00時00分

  裁判が始まりました。
 私は、何番目か解りません?かなり緊張する。
 事件番号が呼ばれ、前の人(原告代理人、弁護士です)が
 判事に向かって左側の席に座ります。
 「なるほど、左からね。」
 相手は、欠席で答弁書の擬制陳述のようです。
 3分ほどで終了しました。
 2人目、3人目も弁護士のようです。

 そして4人目、「事件番号00000」
 「あわっ、俺だよ、弁護士の次かよ」
 「左から左からっと」
 
 判事  「塞翁さんですか」

  私  「ハイ」

 判事  「訴状を陳述しますか?」

  私  「はい」

 判事  「被告側、欠席ですので、答弁書を擬制陳述
       となりますが、答弁書中に和解案が提示されて
       いますが、どうでしょうか?」

  私  「はい、和解をしたいと考えています。」

 判事  「それでは、解決の仕方がいくつかあるのですが。」

  私  「はい、調停してもらえれば良いのですが。」

 判事  「解りました、これは、判決と同じ効果が
        ありますから強制執行等も行なえます。」

  私  「はい、解りました。」

 判事  「それでは、後の事は、書記官より
       説明が有りますので、従ってください。」

  私  「有難う御座いました。」

 終了5分ほどでした。

 書記官に、口座番号を教えて、取り下げ書、
 を提出するようにとの事です。

その帰りに、アイフルとプロミスの訴状を提出してきました。


それから14日後

  ドキドキしながら銀行へ

  入ってました292万円

 やった~ばんざ~い


 これでアコムとの戦いが終わりました。

                次に続く

過払い金返還請求の普及にご協力願います。
人気blogランキングへ 人気ブログランキング


にほんブログ村ランキングにほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

 
   
     

業者との死闘 対アコム①

私が最初に取り掛かった業者が、アコムです。

ここから、私の過払い金返還請求が始りま、最終的に8社から、総額1300万円もの過払い金が返還される事になりました。

某巨大掲示板等では、比較的に楽な相手だと言う事でしたが、なにぶん初めてでしたので、緊張の連続でした。
アコムとの取引は、18年で分断なしです。つまり、利息のみ延々と、支払って来たということ(涙)

『50万位返って来るとイイナぁ…』
と思っていたのですが・・・ 


1日目

アコムへ連絡して取引履歴を請求しました。アコムの電話対応は、とても好印象で、特に何も言われる事無く
『1週間程度で到着すると思います』との事。
履歴の到着を待つ間、『この様子だと、すぐに返還してくれそうだな~』と思ってました。 

3日目

3日後とは、早!!
ご丁寧に記録郵便にて封筒が送られてきました。
開けてみると、お取引明細書と書かれた書面が入っていました。
『なるほど。これが、取引履歴ね~』と思って見てみると
なんと、1ページ50行×6ページにぎっしり

そりゃそうです、なんせ18年も取引があったのですから(涙)
その取引の全記録が詳細に記載されています。
『これ全部入力すんのかよー!?』と挫けそうになりましたが、
『これでお金が返ってくるのなら』 と、気を取り直して、早速、引き直し計算を始める事に…
 
『はぁ…』
やっと1ページ終わり、間違ってないか確認。
この時点で約1時間経過…かなり疲れました。
しかしお金を取り返すため、ちょっと一休みして2ページ目へ…
『はぁぁ……』
なんとか2ページ目も終了。
間違いが無いか確認…


しかしもう限界…
 
 
っと、ふと引き直し計算ソフトの残高を見て『びっくり!!』
残高4万7622円!?!?

マジですか!?!?、まだ2枚目ですよアコムさん!

もう、疲れなど、ぶっ飛びました。
  
3ページ目以降、私はキーボードと一体化していました。
物凄いスピードで、引き直し引き直し、どんどん残高がマイナスになる!
しかも、その数字がトンでもない事に!
引き直し終了後、間違っていないか何度も確認。

  この数字は、もしや夢ですか??
 
いやいや、間違い無く現実です。
なんと、5%利息込みで、

 
総額289万7846円
 にっ、にっひゃくはちじゅうきゅうまん・・・
 
アコムさん、アリガトウ。絶対、取り返させて頂きます。


  
4日目

配達記録郵便にて、アコム本社へ、「不当利得金返還請求書」を郵送しました。

さあ、アコムさん早く返してね!



10日目

アコムより連絡があり、『ムカついた』で書いている通りの対応をされた…。

 アコム、ゆるさんぞ(怒)
 よ~しっ やってやる!やってやるよ!!裁判だ!! 
 

その日から、猛勉強の日々が続きます。
某巨大掲示板などで情報を集めて Q&A本も購入し、寝る間も惜しんで猛勉強
 
こんなに勉強したのは、いつ以来かな~?
まあ、学生時代に、この位勉強してれば、借金しなくてもいい位、稼いでいたかもですね(笑)
ということで、訴状も、何とか自分なりにアレンジできたし、やりますよ!裁判!!



24日目

今日は某地方裁判所00支部に訴状を提出する日。
ドアを開けた瞬間…みんなの、視線が冷たく感じます(涙)

 うぅ~ 息がつまります~

と、とにかく、地裁の受付へ行かねば。

  
塞翁 「あの~スミマセン(なぜか、謝る)
     訴状を提出しにきたのですが…」

受付 「はい、それでは、そちらにお座り下さい」

塞翁 「はい」

受付 「訴状見せてもらえますか」

塞翁 「はい」(ゴソゴソとバックから訴状をとりだす)

受付 「不当利得金返還請求事件ですね。」

塞翁 「はい」

受付 「それでは、確認しますので、少々お待ち下さい。
     あっ、塞翁さん、個人訴訟ですか?」

塞翁 「はい」


 ……ずいぶん待たされた……


受付 「塞翁さん」

塞翁 「ハイ」

受付 「2ページ目と3ページ目の、ここ、超える
    と言う字が、越える、になっていますので
    訂正して、下さい。」

塞翁 「うわっ、はっハイ」 そそくさと訂正(恥)

受付 「訂正は、そこだけです。今回が初めてですか? 」

塞翁 「はい」

受付 「良く出来ていますよ。」 

塞翁 「ヨカッタ~。事前に電話していましたから予納郵券や
    貼用印紙は間違いないと思ったのですが、
    その他は自信がなくて・・」

受付 「これで、受け付けておきますね。それと事件番号
    言いますね。00000です。」

塞翁 「はい。お願します。」

受付 「それから、後ほど、裁判所より、期日が決り次第、 担当より連絡が
    来ますので、何か有りましたら担当書記官の方へ、お尋ね下さい」

塞翁 「はい。有難う御座いました。」


あ”~緊張した(汗)こんなんで裁判大丈夫かな~?

私の管轄裁判所では、思ったほど事務的な対応では無く、何も解らない私に、丁寧に答えていただきました。

さて、期日が決るまでに、また勉強しておかないと!!

                   続く

過払い金返還請求の普及にご協力願います。
人気blogランキングへ 人気ブログランキング


にほんブログ村ランキングにほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

過払い金返還請求の流れ

過払い金(不当利得金)返還請求の流れ


フローチャート

※案件により多少違い有り



以上がおおまかな流れになります。

 

以下に、要点をまとめて見ました。



貸金業者に借り入れがある

  • 信販系、クレジット系問わず
  • 利息制限法上限利率より高い金利である
  • 完済後10年以内である(完済していた場合)
          

業者より取引履歴を取り寄せる

  • 借り入れのある(あった)業者へTEL
  • 履歴が届いたら改ざんされていないか確認

引き直し計算をする

  • 利息制限法上限で引直し計算する
  • 引き直すには、専用ソフトが必要

 


 ※業者に過払い金返還請求書を送付 

  •  業者と返還交渉する
  • 90%の業者が減額(50%OFF程度)交渉してくる 
  • 納得できれば和解成立、 納得出来なければ裁判所へ提訴
  • 訴状を作成 

 


 裁判所へ提訴 

  • 訴額140万以上は地方裁判所
  • 訴額140万以下は簡易裁判所 
  • 訴状が受理されれば、後程裁判所より連絡が有る 
  • 第一回口頭弁論期日が決まる
  • 口頭弁論前に業者より答弁書が提出される
  • 答弁書中に和解金が提示されている事が有り、その内容に納得出来るなら和解

第一回口頭弁論 (筆記用具とメモ帳は必ず携帯)

  • 口頭弁論と言っても、口頭で答える事はあまりない
  • 約5分~10分で終わる(流れ作業?)
  • 業者側ほぼ100%欠席の為、答弁書の擬制陳述が行なわれる
  • 判事から「原告は訴状を陳述しますか?」と聞かれたら「ハイ」と答えましょう
  • 必要以上のことは、答えない
  •  解らない事は、「次回期日までに書面にて反論します」 と答える
  • 和解金に納得出来ない場合は二回目まで進む
  • 訴外で業者より和解交渉をしてくるが、2回目直前まで粘ると、どんどん金額が上がってくるので、 希望の金額まで上がったら和解成立、という手もある。

 ※特に争点が無ければ8割方はここで和解します

和解が成立したら、判事より 和解に代わる決定(簡裁)、調停(地裁)をもらいましょう。

 


   
 第二回口頭弁論  

  • 業者側代理人が出廷してくるので、ある程度の理論武装が必要
  • あとは、1回目と変わりません 
  • 第三回・第四回と続く場合あり   

判決

  • 原告(あなた)が勝訴した場合被告(業車)が上級審に控訴する場合あり
  • 原告(あなた)が敗訴した場合、即刻控訴する

 


 ※ 各項目の詳細はリンク先にあります。


過払い金返還請求の普及にご協力願います。
人気blogランキングへ 人気ブログランキング


にほんブログ村ランキングにほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

訴状提出後の対応

全ての準備が整ったら、訴状の提出しに裁判所へ行きますが、訴額によって訴状提出先が変わります。



訴額140万以上…地方裁判所

訴額140万以下…簡易裁判所

となります。

私の出身地では、同じ建物内に有りましたが、
地方によっては、別になっている所もありますので気を付けて下さい。

私の感想としては、簡易裁判所より地方裁判所の方が戦いやすく感じました。
簡易裁判所は、『和解しろ!』攻撃がスゴイです。



さてさて、訴状提出後、数日したら裁判所から
『第一回口頭弁論の期日が0月0日になりますが、ご都合宜しいですか?』
と連絡がありますので、よければそれで決ります。

期日が決ったら、特に何もする事無く、ボーと待ちましょう(笑)

第一回口頭弁論の期日前に業者から答弁書が送られてきます。

 (だいたい1週間位前、一回目当日に渡される場合もあります。)


特に何も争点が無ければ、答弁書中に和解金額の提示が有りますので
納得できれば、業者に連絡して、その旨を告げましょう。

ここで和解する場合は(業者より説明があると思いますが)和解書を送ってきますので、
必要事項を書き、割り印等して送り返しましょう。

アコムやプロミスなどは、素直に、ほぼ満5+αを支払ってきますが、
アイフルなどは、かなり減額してきますので準備書面の準備をして下さい。

  ※答弁書、準備書面の書式などは、後ほどUPします。

過払い金返還請求の普及にご協力願います。
人気blogランキングへ 人気ブログランキング


にほんブログ村ランキングにほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

訴状を作成しよう

まず提訴するには訴状を作らなければいけません。

しかし『訴状なんて書いた事無いし、見た事も無いぞ?』

普通に生活している人にとっては、裁判所、ましてや提訴するなど本当に雲の上の話ですから、当然です。
私も最初はどうしていいか解らず不安で一杯でした。
某巨大掲示板やQ&A本などで猛勉強しましたが、私の主張は本当は、間違っているのではないかなど、やはり1度経験するまでは、その不安は拭いきれませんでした。

おっと!!また、話が長くなってしまいました(汗)


さっそく、業者を提訴するのに必要な書類から(汗汗)

  1. 代表者事項証明書(1部)
  2. 取引履歴
  3. 引き直し計算書
  4. 訴状
  5. 貼用印紙(収入印紙、訴額により変動)
  6. 予納郵券(切手)

※裁判所により違い有り(管轄裁判所電話で確認する事)

 代表者事項証明書

  • 法務局の窓口で代表者事項証明書が必要なのですが、と言えば書類をくれますので、それに提訴する業者の本店の住所を書き1000円の印紙(法務局で販売)をそえて提出すれば、発行してくれます。

取引履歴~書証(証拠)として扱われる~

  • 業者から送ってもらう
  • 取引履歴の右端の余白に「甲第一号証」と赤ペンで記入
  • 複数枚ある場合は「甲第一号証の1」「甲第一号証の2」という風に番号を記入

引き直し計算書

  • 証書(証拠)として扱わない裁判所もあるので管轄裁判所へTELにて要確認
  • 証書(証拠)として扱わない場合、余白に「別紙」と記入し、訴状と一緒にホッチキスで止める

訴状

  • 裁判所用に貼用印紙(金額は訴額による)を左上の余白に貼る(正本)

『取引履歴』『引き直し計算書』『訴状』はそれぞれ3部づつ必要なのでコピーを取っておく

  • 裁判所…訴状正本・取引履歴・代表者事項証明書・引き直し計算書
  • 業  者…訴状副本・取引履歴・引き直し計算書
  • 自  分…訴状・取引履歴・引き直し計算書

代表者事項証明書、業者住所検索→登録貸金業者検索
貼用印紙額の計算機→貼用印紙額計算機
裁判所ホームページ→裁判所

印鑑と筆記用具(メモ帳も)は忘れずに持って行きましょう!!


解らない事が有りましたら、質問して下さいね!可能な限りお答えさせていただきます!! 

 以下の訴状は、実際に私が使用した物です。

 


 

 ※注意※

これは、あくまでも私の案件で使用したものであり、すべての案件に当てはまるものでは有りません。

使用されるのは構いませんが、その結果については、自己責任でお願します。

 


 

 

訴状1

訴状2

訴状3
      
 

すべての準備が整ったら、いよいよ裁判所へ、レッツゴーですよ!!!



過払い金返還請求の普及にご協力願います。
人気blogランキングへ 人気ブログランキング


にほんブログ村ランキングにほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

あっさりしたもんだ

プロミスさん。


プロ  「塞翁さんですか」

塞翁  「はい、塞翁です。」

プロ  「請求書が届いたのですが、弁護士か司法書士に依頼
     されてますか?」

塞翁  「いえ、個人です」

プロ  「当社と致しましては、個人の方との交渉はいっさい
     致しておりませんので、宜しければ、訴訟して下さい」

塞翁  「そのつもりです」

プロ  「それでは、事件番号など決まりましたら、
     連絡おねがいします。」

塞翁  「はい。わかりました。」



『電話対応は計画的に』(爆)


ムカついた業者パート1

返還請求書を送って数日後、アコムから電話が掛かって来ました。

アコ  「塞翁さんですか?」

塞翁  「ハイ、塞翁です」

アコ  「請求書が届きまして」

塞翁  「はい。請求者に書いてある金額を、
      期日までに振り込んで下さい。」

アコ  「困りましたね~私どもと致しましては、
      ○×円で和解してもらいたいのですが」

塞翁  「それじゃ無理ですよ。
      何ですかその提示金額は、請求の60%程じゃないですか」

アコ  「訴前では、これが精一杯ですよ」

塞翁  「それじゃ提訴します。」

アコ  「個人でやるのですか?」

塞翁  「それがなにか」

アコ  「まあ、頑張って下さい。(笑)」

塞翁  「なにが、可笑しいのですか」

アコ  「いえいえ」

塞翁  「それから、書面に書いてある通り、
      訴訟になりましたら、減額和解はしませんので」   
           
アコ  「はいはい、どうぞ訴訟してください。」

塞翁  「わかりました。」

アコ  「それでは、この話は、白紙と言う事で」ガチャン

プーップーップーッ…

アコムめー!!!覚えとけよ!!!
絶対マケてやらない(怒)、びた一文マケてやらないぞ!!!!


以上、ムカついたお話でした。(事実ですよ)

過払い金返還請求書を送りつけろ(怒)

引き直し計算が終わると、皆さん嬉しくなっていると思います。
と同時に、『今まで苦労して払っていたお金は何だったのだろう』と怒りが込上げてきます。

この払いすぎていたお金は、すべて返ってきます!!
しかも、5%の利息付で!!。すべて、あなたの「お金」なのです!!
ここから、あなたと貸金業者との関係が逆転します。
あなたが、業者に貸しているのですよ。
くどいようですが、すべて、自分の「お金」なんです!!!

長くなりましたが、ここからが本題(笑)

「過払い金返還請求書」なる書面を業者に送りましょう。
これは、私が、実際に使ったものです。


返還請求通知書



このような書面を配達記録以上の送達方法で業者に送り付けましょう。

しか~し、これだけでお金を返してくれるほど業者は甘くありません。
悲しいですがほとんど無視されます。
もしかしたら一部の業者で、返してくれる事もあるかもしれませんが…。
期待はしないほうが良いでしょう。

請求書を送って1~2週間の間に電話がかかって来ます(完全無視の業者もいます)
ここから、業者側と電話での交渉となるのですが、どの業者も請求金額の50%位で減額交渉してきます。
が、「呑めません」と言いましょう。自分の「お金」ですから妥協はしない!!



ちなみに、急いでいる人は、請求書など送らずに即提訴で良いですよ~!
私は8社に過払い請求しましたが、請求書を送ったのは、3社だけです。
3社の内1社はそのまま、訴前で、満5和解でした。後の5社は、速攻提訴しました。


さて、次は訴状を作成ですね。

過払い金返還請求の普及にご協力願います。
人気blogランキングへ 人気ブログランキング


にほんブログ村ランキングにほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

引き直し計算をしてみよう

業者から送られてきた、取引履歴に問題が無ければ引き直し計算してみましょう!


この引き直し計算をする場合には、エクセルが入ったパソコンと印刷機が必要になります。
持っていない方は、ネットカフェなどに行ってみましょう。

そして、もう1つ、これには計算をしてくれるソフトが必要になります

代表的な引き直し計算ソフト

外山式計算ソフト
Q&A計算ソフト

この2つのソフトがほぼメインだと思います。
どちらのソフトも、ネット上で無料でダウンロード出来ますよ!

私の場合は、外山式計算ソフト を使い計算しました。

業者から届いた取引履歴には、『借入日』『入金日』『借入金額』『返済金額』が記載されていると思いますので、順にソフトへ入力しましょう。

結構、大変な作業なのですが、引き直している内に、だんだん嬉しくなってきますよ!

過払いがあれば元本がマイナス表示され、同時に過払い利息(5%)も表示されます。
その過払い元本と過払い利息の合計が、返ってくる金額になります。

私の場合は、トンでもない金額になりました。(ビックリでした)

なのでみなさんも、頑張って引き直してみましょう。

もし、解らない事が有りましたら、質問して下さい。


過払い金返還請求の普及にご協力願います。
人気blogランキングへ 人気ブログランキング


にほんブログ村ランキングにほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

取引履歴が送られてこない…

貸金業者に取引履歴を請求した場合、早い業者で2~7日、遅くても1ヵ月くらいで届きます。

あまりに遅いときは、もう1度電話してみて下さい。

それでも取引履歴を送ってこない場合は、『貴社の管轄財務局に行政処分を求める申告書を送る』と書面に記載して配達記録以上の送達方法で 、開示依頼書を送付して下さい。

過払い金返還請求の普及にご協力願います。
人気blogランキングへ 人気ブログランキング


にほんブログ村ランキングにほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ



私は、この方法で、2ヶ月放置されていた業者がすぐに送ってきました。

(最初から素直に送りなさい/怒)

 



取引履歴を取り寄せよう

『過払い金』の事がわかったら、今度は自分の借り入れている利息(約定利息)を確認してみましょう。

だいたい利息制限法の上限利息よりも高利になっていると思います。。

もし、借入50万で、約定利息28%だった場合は、
利息制限法の上限利率は18%なので、10%も多く払っている事になります。

では、一番気になる『借金がどれくらいの期間でチャラ』になるのか
あくまでも目安ですが、利息だけを返済していたとすると


利率   返済期間
───────―――
19%   16年 6ヶ月
20%   12年11ヶ月
21%   10年11ヶ月
22%    9年 7ヶ月
23%    8年 7ヶ月
24%    7年10ヶ月
25%    7年 2ヶ月
26%    6年 8ヶ月
27%    6年 2ヶ月
28%    5年10ヶ月
29%    5年 6ヶ月

大体、この位の期間で債務が0になります。


以前、借りていたが完済していて利率が解らないと言う方、大丈夫です。
ほぼ、何処の貸金業者も高利での貸し出しとなっています。

上記期間より長く返済している方は、過払いとなっている可能性が高いです。
もちろん、完済されている方は、ほぼ確実に過払いとなっています。

また、過払いとなっていなくても、現在ある債務よりも
支払う額は減ります。
(この場合一括返済出来ない場合は,紛争になる場合有り)

さあ、ここから過払い請求の第一歩となります。

まず、借り入れのある業者に電話してみましょう
借り入れのある業者の電話番号なら何処でも良いです。

そして「取引履歴が欲しいのですが」と言って下さい。
多くの業者は、担当部署の電話番号を教えてくれますので。
指定された番号に電話をすれば、本人確認や使用目的等を聞かれた
後、「いつごろまでに送ります」。と答えてくれます。

業者によっては、取引履歴開示請求書というものを送るので、
それに記入して本人確認書類(免許書のコピーなど)を付けて送り返してくれという業者もあります。

もし、使用目的を聞かれたら「自己の債務の見直しのため」と答えておけば問題ありません。


過払い金返還請求の普及にご協力願います。
人気blogランキングへ 人気ブログランキング


にほんブログ村ランキングにほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

過払い金の事を知ろう

『過払い金??』

私が過払い金と言う言葉を知ったのは、多額の借金で返済が遅れ、何とか良い方法がないかと調べていた時に『偶然』知った言葉です。
よく読んでみたところ、なんと今まで払っていた利息は多く払いすぎていて、払いすぎた分が返ってくると書いてあります。

『なに~マジで!?』

それから、過払い金について、猛勉強しました。

それによると、利息制限法の定めによる利率を超えた利率で
支払った分の利息を取り返すことが出来る、と言うのものでした。

つ・ま・り!
法定利息制限法では…

元本が10万円未満の場合         年20%
元本が10万円以上百万円未満の場合  年18%
元本が100万円以上の場合        年15%

と利率が定められていて、これを超えて支払われた利息は、本来払わなくても良いお金(過払い)で、返してもらえるお金なんだということですよ!(いくつかの例外は有り)

さあ、借り入れのある皆さん、もうすでに完済して居るという方も大丈夫。

心当たりがある方は、今すぐ行動をおこしましょう!!

まずは自分が借入している利率を確認!!

 

過払い金返還請求の普及にご協力願います。
人気blogランキングへ 人気ブログランキング


にほんブログ村ランキングにほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

カレンダー
10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
最近のコメント
人気ランキング
     ぽちっと押してやってください。お願いします 人気blogランキングへ 人気ブログランキング           目指せ!ランキング1位上がれ~
最近の記事
最近のトラックバック
プロフィール

塞翁

Author:塞翁
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
リンク
リンクフリーです。 相互リンクも可能です。 お知らせください。
  • 管理者ページ
  • ユーザータグ

    RSSフィード
    いらっしゃいませ
    カウンター
    ヤフーBB
    Yahoo! BBの
    QRコード
    QRコード
    ブログ内検索
    人気ブログランキング にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
    広告スペース
           サイト運営の強い味方、皆様のブログにもマイクロアドを!              リスクなし会員登録無料です。           ↓クリック↓ マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
    過払い関連の本
    広告スペース
    無料会員登録してブログに張ろう  さらに友達紹介で高額報酬ゲット affiliate B        1000万円当たるかも!? 懸賞                     FXで資産運用 みんなのFX FX 為替 FX 比較なら FX FXプライム アイフォレックス 為替レート 7FX クリック証券 外国為替証拠金取引
    フリーエリア

    ジオターゲティング
    ページランク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。