1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

業者との死闘 対GE(レイク)

 業者との死闘、対GE(レイク)です。

 この会社、実は、親会社がレイクを売却方針です。
 買い手は、プロミス、アコムなどが候補として
 上がっています。
 詳細は、まだ解りませんので、返還請求は
 早い方が良いと思います。
 (解りましたら、お知らせします。)

 実は、最近このようなケースが多くなっています。
 過払い金返還請求逃れと思われても仕方ない
 ような、悪質な対応を、しています。

 アイフルの子会社のトライトや
 プロミスの子会社のクオークローンが
 これにあたります。
 両社共に子会社を閉店・閉鎖しました。
 閉店・閉鎖するに伴い、子会社で借り入れていた
 顧客に対して、親会社への借り換えを迫ってきます。
 もし借り替えてしまったら、過払い金返還請求権の
 権利関係が、複雑になり、最悪の場合請求する会社が
 なくなっているので、返還請求出来なくなる可能性が
 出てきます。
 (詳しい事は、後ほど、何処かで話します。)

 GE(レイク)の売却の際、買い手がどう言った
 買取方をするのか、解りませんので
 現在借り入れのある方は、履歴を請求して
 過払いが有った場合は、

 早めに返還請求しましょう。

 長くなりましたが、GE(レイク)です。

 知っている方もいると思いますが、この会社
 どう言う訳か、履歴を請求しても、頑なに
 全開示に応じません。詳しく言うと
 1993年10月以降の履歴しか開示しません。
 開示しない理由は、「廃棄」したそうです。
 が、この対応は違法行為になりますので、
 損害賠償の対象になります。(私は、しませんでした)
 
 そして、不思議な事に、(笑ってしまうのですが)
 1993年10月以前の履歴開示には、
 応じないのですが、それ以前の契約書は、
 すべて、綺麗に送ってきます。
 契約書は、すべて、所持しているのに
 履歴の開示は、出来ないなんて可笑しいですよね。

 私の個人的な感想なのですが、GE(レイク)は、
 確実に、いや、絶対に履歴を所持していると思います。

 さらに、GE(レイク)は、こちらから連絡しない限り
 (私は、1度も連絡が有りませんでしたし、連絡した事
  もなく、とうとう1度もGEと話さずに和解となりました。)
 
 完璧に無視攻撃です。
 
 GEに返還請求をする人は、履歴が問題ないなら、
 即提訴した方が早いと思います。

 まあ、どの業者にも言える事ですが、
 話しても素直に応じない訳ですから、
 即提訴して、業者に時間を与えない方が
 和解や判決までに掛る時間を短く出来ると思います。
 ただし、即提訴する場合は、私のCFJの件ように
 間違っていた場合は、色々面倒な事になりますので、
 
 確実に確認して訴状を提出しましょう。
 
 余計な話をしてしまいましたので
 GE(レイク)2、に続きます。
 
 

過払い金返還請求の普及にご協力願います。
人気blogランキングへ 人気ブログランキング


にほんブログ村ランキングにほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ


 
 
 

 
 

 
 
スポンサーサイト

業者との死闘 対GE(レイク)2

 業者との死闘 対GE(レイク)2です。

 前回の通り、GEは、1993年10月以前の
 履歴は絶対に出してきません。
 ですので、1993年10月以前から取引の
 ある人は、初回借り入れ時の契約書や、
 初回時からの返済明細書が残っていると
 かなり、有利に戦えますが、証拠となる
 書類等が無い場合は、苦戦を強いられます。
 幸いな事に私の場合は、初回の契約書が
 残っていました。

履歴の請求

 GEに連絡して履歴の請求をします。
 この段階での、対応は、他社と変わらず
 まあまあ、です。
 問題なく、1週間程度で到着するという事でした。

履歴到着

 履歴が、配達記録にて到着しました。
 早速、履歴をチェックします。

 笑っちゃう位に予想どうり。

 1993年10月の返済から始まっていました。
 それと、封筒の中にまだ何か、入っていますよ。
 なんと、初回時契約書や更新時の契約書等
 すべての契約書の写しが入っています。
 私の初回契約書は、1993年5月です。
 はい、14年も前の物なんです。
 GE(レイク)さん、14年も前の契約書残ってんのに
 履歴が無いなんて、子供じゃないんだから
 理解に苦しむんですよね。(子供だって解るよ)怒
 私が所持していた初回契約書と、GEが送ってきた
 契約書は、同一のものでした。

 まあ、取りあえず引き直しますか。
 1993年10月の借り入れ残高をそのまま
 初回借入金にして、引き直します。
 結果、102万470円になりました。
 次に、契約書を基にして推定計算します。
 私の場合は、初回借り入れ時の契約書が
 有りましたので、初回借入金を入力して
 借入れ時に、決められている基本返済額
 (50万の場合毎月2万円の返済)
 を返済欄に入力して引き直しました。
 結果、105万1521円となりました。

 あんまり変わってね~な

 まっ、期間が5ヶ月じゃ仕方ないな。

 よしっ。

 取りあえず、履歴の不開示部分の再請求を
 しておこう。

 電話でも良いのだけど話したくないので
 書面を送ることにしました。

 GEコンシューマーファイナンス株式会社
(株式会社レイク)御中     
                     平成19年0月00日
      取引履歴請求通知書 (2回目)           

私、塞翁{S00年0月00日生}は貴社に取引履歴の
全開示を申請しましたが、不開示部分がある為
再度、以下の通り通知請求いたします。

まずは、貴社におかれましては取引履歴の開示に
ご協力いただきました事を厚く御礼申し上げます。
しかし、平成5年10月以前の取引履歴が不開示なのは
誠に残念に思います。
平成5年10月以前の取引履歴が不開示ですので、
不開示部分を私が所持している初回契約書と
貴社から送られてきた、一番古い契約書が、
日付、内容等が一致したものでありますので、
裁判となりました時は、そこから推定による
計算で算出いたします。

当然、御承知のとおり平成17年07月19日の最高裁判決
により、貴社は、取引履歴を開示すべき義務を負っています。
(特段の事情など有り得ません)
また、14年前の古い契約書があるのに履歴が無いのは、
常識的に考えても可笑しな事だと思いますので、
もう一度良く、お調べ下さい。
尚、平成19年0月00日迄に、御連絡等なき場合、
履歴を開示する意思が無いものとみなし、
返還訴訟の準備に入らせて頂きます。
また、履歴不開示部分がある為、損害賠償も考えています
ので、何卒ご理解の上、迅速な対応をして頂ければ幸いです。

通知人 塞翁 が馬


と言った内容の書面をGEに送りつけました。

完璧に無視

 GEに書面を送って1ヶ月が経ちましたが
 なんの、音沙汰もない。

 あ‘~もう。
 
 さっさと提訴しとけば良かったよ。
 GEさん提訴させて頂きますよ。

 早々に訴状作成しました。
 プロミスの時に残高無視計算
 訴状を作成していたので、それを少し
 アレンジして、作成しました。

 GE3に続きます。


今年もあと残す所1週間になりました。
今年の事は今年の内に終えましょう。
                  塞翁


過払い金返還請求の普及にご協力願います。
人気blogランキングへ 人気ブログランキング


にほんブログ村ランキングにほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

業者との死闘 対GE(レイク)3

業者との死闘 対GE(レイク)続きです。

 推定計算による訴状を作成したので
 早速、提訴することにします。
 提訴に必要な物を準備して「いざっ。裁判所へ」

 っと、裁判所へ行きます。

 裁判所に着き、簡裁の受付に行きました。
 私に取っては初めての簡裁案件になります。
 (今まですべて、地裁案件でした。)

 塞翁  「すみません。訴状を提出に来たのですが」

 受付  「はい。それでは、こちらへどうぞ。」

 塞翁  「はい。」

 受付  「それでは、訴状の方を確認しますので
       見せてください。」

 塞翁  「はい。」
 
 と訴状を出し確認してもらう。

 受付  「塞翁さん。ココに点を付けて下さい。」

 塞翁  「はい?。何処ですか」

 受付  「GEコンシューマーファイナンス
      ですので、ファイナンスの前に(・)を
      付けて下さい。」

 塞翁  「はい。(小さい事言うなぁ)」
 
 指摘部分を訂正して受付へ。
 (皆様も点を付け忘れないように!!)

 受付  「はい。それでは、これで受付けておきます。
      期日が決り次第、裁判所より連絡がきます
      ので、何か有りましたら、連絡お願します。」

 塞翁  「はい。宜しくお願いします。」

 今回は、推定計算ですので
 甲第二号証で、初回借入れ時の契約書を提出しました。
 文提は、出しませんでした。

数日後

 裁判所より特別送達で呼び出し状が届きます。

 ん。

 今まで、確認しなかったけど「特別送達」って
 「1040円」も掛かってるよ。
 ちょっと高くない?
 これ、結構「無駄」ですよね。
 訴状提出時に予納郵券として6000円~8000円を
 収めるのですが、(裁判所により違い有り)
 使わなかった分は、返還されます。ので
 勿体無いと思う方は、
 「期日呼び出し状は必要有りません」と
 受付けへ申告すれば、届きませんので
 そうしましょう。
 ただし、期日を間違ったり、忘れたりしないように
 気を付けましょう。

 話がそれましたが、出廷期日が決ったのですが
 2ヶ月先って、かなり

 遅くないっスカ

 まっ。決った事は仕方ないですね。

 時間は、たっぷり有るので、
 気を取り直して、推定計算
 GEが反論してきた場合の対策を練ります。

 でも、俺の案件の場合、GEが反論する理由が少ない。
 初回契約書も有るし、そんなに、無理な要求じゃない
 と思うので、無理に反論して来ないのでは?
 案外、簡単に解決するのでは?と思いました。

 それにしても、2ヶ月先って遅いですよね。
 地裁案件は、長くても40日前後でしたのに
 件数が多いのかな?

次回に続きます。

次回では、簡裁と地裁の違いを思い知らされました
ので、その違い等も書きます。

人気ブログには信頼できる情報満載!ビジネス急上昇ランキング

年末と言う事も有り、最近忙しく更新が、
なかなか出来ません。
時間が空いたら、更新しようと思っているのですが・・・

それと、今、友人の過払いを手伝っているので
出来れば、リアルタイムで記事に出来ればと
思います。
友人の案件に、分断案件が有りますので
その結果も記事にしたいと思います。
                        塞翁


過払い金返還請求の普及にご協力願います。
人気blogランキングへ 人気ブログランキング


にほんブログ村ランキングにほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

業者との死闘 対GE(レイク)4

業者との死闘 対GE(レイク)の続きです。

第一回口頭弁論

 GEからの答弁書は届かずに口頭弁論期日が来ました
 これまで、3度地裁で戦いましたが、簡裁は初になります
 5分前に簡裁に着き、法廷前まで行きます。
 すると、人が大勢います。
 しかも、「ワイワイ、ガヤガヤ」
 地裁では、見られない光景です。
 さすがに、「場所間違ったかな?」
 と、思いもう1度法廷前の張り紙を確認
 やっぱり、間違っていません。
 すると、1人のオヤジが近寄ってきて
 {どう見ても、ただのオヤジ}
 「呼び出し状は?」と言われたので
 (だれ?と思いながらも)取り合えず素直に見せました。
 「はい、それじゃ、そっちから中へ」
 と言われたので(んっ。裁判所の関係者か?)
 指示通りに入廷。
 そのまま、傍聴席へ座ろうとすると、
 オヤジ 「ほら、名前書いて」
 塞翁  「はい?どこに?」(ちなみに、ほら、じゃなく塞翁ですけど)
 オヤジ 「ここに」
 塞翁  「はい。」(むっとしながら書く)
 オヤジ 「えっと、はい、」と紙を渡される。
 塞翁  「ん」と受け取る
 オヤジはそのまま他の人の対応。
 良く見るとGEからの答弁書でした。
 答弁書の内容は
 みなし弁済の成立と悪意の否認です。
 推定計算に関しての反論は有りませんでしたので
 争ってこないようです。
 それにしてもあのオヤジ(たぶん書記官)は感じ悪いな
 地裁は、もっと対応が良かったぞ。と思いながら
 傍聴席の方へ、行こうと思い、ふと見ると
 人が多すぎて、傍聴席に座れません。
 私の他にざっと30人はいます。
 しかも「ワイワイ、ガヤガヤ」
 地裁とは、えらい違いです。

 そのまま、判事が入廷します。
 判事の他に書記官、オヤジ、「司法委員」がいます。
 簡裁の場合はこの「司法委員」が
 原告と被告の和解を仲裁してくれます。
 が、和解するにはある程度の妥協が必要になります。
 (判決まで頑張れる人は妥協する必要は有りませんが
  かなり、和解しろ圧力が掛かりますので精神的にツライ。)

 裁判が始まりますが、やはり、本人訴訟の人は
 後回しのようで原告代理人(弁護士か司法書士)
 の方から始まります。
 ここでまた、オヤジの出番がきます。
 オヤジは、本人訴訟の人を1人ずつ法廷の外へ
 呼び出します。
 「なんだろう」と思いながら、見ていると
 司法委員も一緒に外へ出て行きます。
 司法委員は何人かいるようで、次に呼ばれた人は
 また、別の司法委員が一緒に外へ出て行きます。
 その間も裁判は続いています。
 そうこうしている内に、オヤジが指で私の方を指し
 「外へ出ろ」と合図します。
 (本当感じ悪いな、このオヤジは)
 指示通り外へ行くと司法委員がいます。

 司法委員 「塞翁さん、今からGEへ和解交渉
        しますので、いいですか?」
 
 塞翁    「はい。」

 司法委員 「それじゃ、そこで待機してて下さい」

 塞翁    「はい」

 しばらくして

 司法委員 「塞翁さん、あちらは、106万円
        支払う用意が有る、と言う事ですが
         どうしましょう。」

 塞翁    「はい、それで和解お願いできますか」
        (おっ満額+5%じゃん。文句なしです)

 司法委員 「それでは、これで、進めますね。」

 塞翁    「お願します。」

 しばらくして

 司法委員 「塞翁さん。決りましたので判事より
         和解に代わる決定をもらいましょう。
         入金日は00です。」

 塞翁    「はい。有難う御座います。」

 私の主張にGEは争わないようです。
 
 裁判が進み、私の番になります。
 
 判事 「塞翁さんですね。」

 塞翁 「はい」

 判事 「先程、司法委員を交えての話し合いの
      結果、和解となったようですので、
      和解に代わる決定を出しますが
      良いですか?」

 塞翁 「はい。お願します。」

 判事 「はい。それでは、これで終わります。」

 塞翁 「有難う御座いました。」

 何の問題も無くGEは解決となりました。
 (あのオヤジにはムっとしたが、たぶん書記官だろう)
 さすがにGEも争点がなければ、争ってこないでしょう。

 でも、簡裁って本当に流れ作業的です。
 私としては、地裁の方が戦いやすく感じます。
 簡裁の判事は、地裁の判事より機械的だと感じました。
 簡裁の判事は落ち着いて話を聞かない。
 と言うよりあの環境では聞きたくても聞けないと言った方が
 いいかもしれません。
 それと、地裁より簡裁の方が本人訴訟が少ない
 ようです。
 本人訴訟で取り返せますので、がんばりましょう。
 弁護料は、取り返した金額の約30%位です。
 100万返ってきたら弁護料は30万位でしょう。
 

予定振込み日

 はい。約束どおり106万、確認しました。

 私の対GEは、案外簡単に解決となりました。


 次回は対日本プラムです。
 この日本プラムは、最悪でした。
 悪名高い業者ベスト3、三和、プラム、アエル。
 この3社から借入れのある方は、早めに
 請求したほうが、良いです。
 本当に最悪ですから。

 
過払い金返還請求の普及にご協力願います。
人気blogランキングへ 人気ブログランキング


にほんブログ村ランキングにほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ


 
       
         
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近のコメント
人気ランキング
     ぽちっと押してやってください。お願いします 人気blogランキングへ 人気ブログランキング           目指せ!ランキング1位上がれ~
最近の記事
最近のトラックバック
プロフィール

塞翁

Author:塞翁
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
リンク
リンクフリーです。 相互リンクも可能です。 お知らせください。
  • 管理者ページ
  • ユーザータグ

    RSSフィード
    いらっしゃいませ
    カウンター
    ヤフーBB
    Yahoo! BBの
    QRコード
    QRコード
    ブログ内検索
    人気ブログランキング にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
    広告スペース
           サイト運営の強い味方、皆様のブログにもマイクロアドを!              リスクなし会員登録無料です。           ↓クリック↓ マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
    過払い関連の本
    広告スペース
    無料会員登録してブログに張ろう  さらに友達紹介で高額報酬ゲット affiliate B        1000万円当たるかも!? 懸賞                     FXで資産運用 みんなのFX FX 為替 FX 比較なら FX FXプライム アイフォレックス 為替レート 7FX クリック証券 外国為替証拠金取引
    フリーエリア

    ジオターゲティング
    ページランク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。